www.slaterlabs.com

外国為替証拠金取引をはじめたばかりの方が為替相場の要を探し出すためには第一に取引を積み上げる事が不可欠です。直前にリスクを嗅ぎとるようになるようになるには、ポカを積み上げることも重要です。失敗するといっても、命取りとなるほど重大な負けをする事は出来ません。やり直せるぐらいのケアレスミスを何回か実績を積む事が、結果的に己の経験を増やしてくれる。この考えではまず最初はわずかな資金で取引を行い何回か小さな失敗をすることが重要です。ひとつの例として、100万円だけしか投資に回すお金のない状況でよく考えずに全部つぎ込んで注文すると損した時二度と立ち直れなくなってしまう心配があります。それならば、ひとつの例として10%ずつ小分けして取引して、そこでトレードを経験した方が間違いを埋め合わせる手段なども学んでいくはずです。まずはじめに小さな額で投資することの利点は、先ほど書いたように、自分自身の取引経験を増やし失敗をコントロールする方法を身に付けていく事にありますが、それと一緒に、エントリーの回数を増やすことによって、不確実性を少なくできるというメリットもある。たとえば、1度だけの売り買いで儲けられる確率が50%だと考えます。同じだけ損するリスクもあるということになります。勝率5割ということは。半々の確率で勝利できる事を意味しています。だが、全ての資金を投じて売買をするということは、勝つか、負けるかのどちらかになってしまいます。これはただ1度の賭博と同じです。つまり、全ての財産を投入して1度だけしかトレードしないとそれだけ損する比率が高まってしまうのである。だから、投資資金を全て投資するのではなく、いくつかに分割して機会を増やす事がリスク回避となります。ただしいくつかに分けたとしても全部に稼ぐ事は大事ではありません。はっきり言うと、全部は勝てないのが現実です。売買で大切なのは、勝つ回数ではなく、どのように儲けるかです。勝率が50%でも、たとえ5割以下でも利益を上げる事が出来ます。負ける確率が高くても損失がわずかならば少ない勝利の利益でうまく儲ける事が出来ます。そのためには、損を小さく、利益を大きくを忘れない事です。損益が出たらすぐさまロスカット注文して、逆に稼げる時には上手に利益を出す事が外国為替証拠金取引初心者が外為取引で勝利するための手段です。

Link

Copyright © 1996 www.slaterlabs.com All Rights Reserved.