www.slaterlabs.com

外国為替取引市場としての外国為替証拠金取引について、詳しく追求してみましょう。FXというのは貨幣をトレードしてそれらの差し引いた利益を儲けられるという手順です。このように二つの通貨の関係で生まれる利益をスワップ金利といいます。このようなスワップ金利は正式名はスワップポイントと呼ぶそうです。FX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利(スワップポイント)というのは、日ごとにでも受け取る事が出来ますがしかし日ごとのレートの変わり方により異なるとのことです。この外国為替証拠金取引のスワップ金利を得ることが目的で、外国為替証拠金取引の為替の取引をする方々もいるらしいです。スワップポイントは業者ごとにも異なるのでちょっとでも差益金額が高いFX業者を使いたいですよね。しかしスワップ金利は為替が変わってしまうと変化してしまうので用心してください。さらに、為替取引をやる時には図表を読むのが必要となります。図表を読む事で、為替取引の流れを理解する出来るようになるとのことです。外国為替初心者が見たら、何を示しているグラフ?と難しいと思えるかもしれませんが重要ポイントを抑えていればチャートを読み取る事が出来るようになるそうです。どのタイミングで円が上がっている又は下降するという感じで、今が最近では円安などとこの図表を見る事で判定する事が出来、為替の取引をやるためには大変ためになるものとなるはずです。ここで言う図表は、日本の中ではローソク足(陰陽足)が使われるのが通常で名前の通りローソク形の図で示されているのです。このようなローソク足(陰陽足)によって、高値か安値、なおかつ終値・始値を表されていてグラフ上でいろんな形状となります。

Link

Copyright © 1996 www.slaterlabs.com All Rights Reserved.